官能小説を紹介するサイトにつき閲覧にはご注意ください。
千草忠夫データベース
黒い繊毛を柔らかく盛り上げた下腹が剥き出しになり、その奥の縦の割れ目が股の間から顔をのぞかせた。
安西 美保 - 『竜也無頼3』 [14]奴隷たちの乱姦 より
トップ
ちぐさ文学館 @ いなぎデータベース
Copyright(C) 2005-2014 いなぎ